きのうの世界

旅行のこと、結婚のこと、日々のこと。

【御朱印】静岡県袋井市:法多山尊永寺(風鈴まつり)

こんにちは!今回は〔法多山尊永寺〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190819224315j:plain 

 

法多山尊永寺とは?

www.hattasan.or.jp

 

法多山尊永寺は、通称「法多山(はったさん)」と呼ばれ、近くの「油山寺」「可睡斎」と合わせて「遠州三山」と言われる大きなお寺です。ご本尊の「正観世音菩薩」は厄除けで有名です。

 

法多山尊永寺の始まりは700年くらい(700年前ではなくて、紀元後700年)。聖武天皇の勅令を受け、行基(ぎょうき)が建立しました。その後、静岡にゆかりのあった今川家、豊臣家、徳川家などの厚い信仰を集めて栄えたそうです。

最盛期には約60、近世までにも12個の子院を持つほどだったそうですが、明治維新のときに朱印地(江戸時代に、幕府から寺社の領地として領有権を認められた土地)を全て返還しているそうです。

 

ちなみに桜の名所でもあり、約500本のソメイヨシノが植わっています。

 

アクセス

 

 

最寄駅はJR愛野駅ですが、 徒歩でのアクセスは難しい位置にあります。(徒歩20分らしいですが、山道だし、着いてからも山道なのでオススメしません!)

法多山行きのバスも先日なくなってしまったため、公共交通機関を使う場合は、愛野駅からタクシーになります。愛野駅エコパアリーナの最寄駅でもあるので、タクシーはある程度いると思います。もしも心配な場合は、ひとつ隣の掛川駅まで行けば、新幹線の駅なので確実です。

 

車で向かう場合は掛川ICか袋井ICから約20分ほどです。

無料の駐車場はなく、法多山の参道近くに有料の駐車場がたくさんあるので、そちらを利用します。有料と言っても100円〜200円ですが、休日でも無人の場合が多いので、小銭を用意した方が安心です。だいたいは駐車場の入り口付近に小屋みたいのがあって、そちらにある箱に料金を入れる感じです。

 

所要時間

駐車場から本堂まで、20分くらいは歩きます。まず駐車場から、両側にお店の並ぶ参道を歩きます。参拝時間の終わりがけに行ったので、ちょっともの寂しい雰囲気になってしまいましたが…ごはん処やコーヒーショップ、お土産店が軒を連ねます。

f:id:mimimimm:20190819230852j:plain

少し歩くと、国指定重要文化財の仁王門があります。立派!

f:id:mimimimm:20190819231116j:plain

門を抜けると長い長い砂利道…。ベビーカーや車いすなどの方は、確かアスファルトの道もあるはずです。途中、市の指定文化財になっている黒門などもあるのでゆっくり歩いてください。

f:id:mimimimm:20190819231412j:plain

ようやく着いたと思ったら…石段!!!

f:id:mimimimm:20190819231627j:plain

これを登りきったと思ったら…追い打ち!!!ちなみに写真にもある通り、この追い打ち石段より上にお手洗いはありません。右に休憩所があるので、そちらを借りてください。

f:id:mimimimm:20190819231728j:plain

これも登ると、冒頭の本堂が現れます!手水舎は右にあります。後ろを振り返ると緑が迫ってくるようで、暑いけど夏に行ってよかった〜〜!って感じでした。

f:id:mimimimm:20190819232026j:plain

 

毎年、夏になると先述の油山寺・可睡斎と一緒に「風鈴まつり」をやっています。今年も8月末までの限定で風鈴の心地よい音色を楽しむことができました!

f:id:mimimimm:20190819232519j:plain

 

どんな御朱印 

法多山尊永寺の御朱印はこちら! 

f:id:mimimimm:20190819233150j:plain

風鈴まつりの特別バージョンです!

 

御朱印解説

文字は、いちばん右に日付、次に書いてある「奉拝(ほうはい)」はつつしんで拝むこと、という意味。真ん中の大きい文字は、梵字で観音さまを表す「サ」という文字と、漢字で「大悲殿」(観音さまを祀るお堂のこと)と書いてあります。いちばん左は「法多山」ですね。

 

朱印の方は、いちばん右が「厄除観音霊場」、左下の四角は「遠江国(とおとうみのくに)法多山尊永寺」です!

 

いただける場所は?

本堂の右に大きく案内板が出ているので迷うことはないと思いますが、本堂の階段下のスペースでいただけます。お守りなども 同じ場所でいただけます。

 

料金

通常のものも、風鈴まつりのものも300円です。

f:id:mimimimm:20190819234059j:plain 

 

周辺の観光スポット 

ここでは簡単に、周辺の観光スポットをご紹介します。

詳細は各リンク先を見てください!

 

掛川花鳥園

名前の通り、花と鳥が大量にいて楽しいスポットです。大人は大人で楽しいと思う。私は楽しかった。ハシビロコウとかフクロウがいます。鳥にごはんもあげられる。

k-hana-tori.com

 

ふくろい遠州花火大会

今年はすでに終わってしまいましたが、毎年8月中旬に行われる花火大会です。約3万発が上がり、県内最大級だけあってかなり混み合います。来年のために穴場スポットを探しておきましょう…!

www.fukuroi-hanabi.jp

 

ぜひ行ってみてください!

【御朱印】静岡県静岡市:御穂神社

こんにちは!今回は〔御穂神社:みほじんじゃ〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190807001247j:plain

 

御穂神社とは?

www.visit-shizuoka.com

※公式サイトが見当たらなかったので、市の観光サイトです。

 

御穂神社の境内と、そこに続く「神の道」と言われる道は、世界文化遺産「富士山:信仰の対象と芸術の源泉」を構成するうちのひとつ、「三保の松原」に含まれています!神社の字が違うので関係ないかもと思いがちですが、三保の松原と深い関わりのある神社です。(ちなみに神社を「三保神社」と書いたりもする)

 

お祀りしているのは「大己貴命(おおあなむちのみこと):別名が三穂津彦命(みほつひこのみこと)」と「三穂津姫命(みほつひめのみこと)のふたりですが、御穂神社の創建について確かなことは分かっていないそうです。

先ほども出てきた「神の道」というのは、三保の松原の羽衣伝説にちなんでいます。三保の松原には「羽衣の松」があり、羽衣の松から御穂神社まで続く松並木のことを「神の道」と言います。この並木道は、羽衣の松を依代として降臨した神さまが御穂神社に来るための道とされています。

これは神社から神の道をみた感じ。

f:id:mimimimm:20190807002244j:plain

 

アクセス

 

 

最寄駅はJR清水駅ですが、ここは徒歩では行けません。清水駅から出ているバスに乗って「三保松原入口」というバス停で降りるのがいちばん簡単です。

 

あとは「エスパルスドリームフェリー」というのに乗って行く方法がありますが、これは御穂神社の最寄までは行かないので、御穂神社しか行かない、という方にはあまりおすすめできません。最後の周辺観光スポットで紹介する「東海大学海洋科学博物館」なども巡る方は、フェリー(水上バス)を使っても楽しいと思います!

 

所要時間

こぢんまりとした神社なので、御穂神社だけなら30分もかからずに1周できてしまいます。

御穂神社から神の道を通って三保の松原まで行く場合は、30分ほどかかります。ちなみに三保の松原を越えて太平洋側まで出るとこんな感じ。

f:id:mimimimm:20190807003134j:plain

晴れた日には松越しの富士山も拝むことができます。

f:id:mimimimm:20190807003221j:plain

ちなみに、三保の松原の松が生い茂ったエリアにはお店も出ていて、休憩したりがっつりご飯をいただいたりできます。名物の静岡おでん(よく「しぞ〜かおでん」と書かれています)。

f:id:mimimimm:20190807003409j:plain

 

どんな御朱印 

御穂神社の御朱印はこちら! 

f:id:mimimimm:20190807003458j:plain

 

御朱印解説

いちばん右は「三保松原鎮座」、真ん中の文字と朱印は「御穂神社」です。そのよこの「奉拝(ほうはい)」はつつしんで拝むこと、という意味。

 

いただける場所は?

神社の境内に社務所があるのでこちらでいただけます。常に禰宜さんがいるわけではないらしく、事前に書いたものに日付だけ入れていただくシステムでした。もしかすると禰宜さんがいる日は直接書いていただけるのかも?

 

料金

300円でいただけます。先ほどの通り、御朱印を押した紙をいただく形です。

 

周辺の観光スポット

 

ここでは簡単に、周辺の観光スポットをご紹介します。

詳細は各リンク先を見てください!

 

東海大学海洋博物館

これは私の激推しスポットですが、海洋学部を擁する東海大学が運営する水族館&自然史博物館です。バスか、エスパルスドリームプラザから出るフェリーで行けます。

自然史博物館の方は、自然史に沿った形で展示されているようで、古くは恐竜の時代から展示されています。静岡県の自然についても詳しく展示されているので、子どもだけでなく大人もかなり楽しいです。大学の博物館らしく、たくさん勉強できます。

 

水族館の方は、駿河湾にいる魚などが展示されているのですが、日本一の水深を誇る駿河湾だけあって深海生物の宝庫なので、その展示も多いです。めちゃくちゃ目玉なのはリュウグウノツカイやラブカ(シン・ゴジラの第2形態くらいのモデルのやつ)の剥製?です!リュウグウノツカイめちゃくちゃ大きい!

あとサメとかがゆったり泳いでいる大水槽の周りにベンチがあるので、座ってぼーっとしてるとあっという間に2時間くらい過ぎていきます。子どもの楽しめる仕掛けもたくさんある他、深海探査のあれこれが展示されているコーナーや、津波実験をできるコーナーがあって楽しいです。最近行った時には「メカニマル」(機械のメカニック+動物のアニマル)と言って、動物の骨格・関節・筋肉を機械でマネして作り、その運動機能や行動原理を再現する試みがあるそうですが、それの実演が行われていました。おもしろかった。

 

www.umi.muse-tokai.jp

 

 

御穂神社並みの熱量で東海大学の海洋博物館について語ってしまったけど、どちらもめちゃくちゃおすすめです!ぜひ三保の松原も含めて3ヶ所セットで行ってみてください!

【御朱印】静岡県静岡市:久能山東照宮

こんにちは!今回は、以前行った〔久能山東照宮〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190806231849j:plain

 

久能山東照宮とは?

www.toshogu.or.jp

 

久能山東照宮のある久能山(くのうざん)には、武田信玄が築いた久能城という要塞があったそうですが、武田家が没落後は徳川家康の所有となります。家康はこの久能城をとても重要視し、亡くなった時には久能山に埋葬されています。また、遺命として社殿が建てられ、これが久能山東照宮の始まりです。

ちなみに家康の遺命はもう一つあって、それが日光山にも神社を建てることだったそうです。これは日光東照宮のことなので、久能山東照宮日光東照宮は、ほぼ同じ時期に建設が始まったそうです。知らなかった!

 

ちなみに武田信玄ゆかりの武田神社についてもブログを書いているので、よかったら呼んでください!

kinounosekai.hatenadiary.jp

 

アクセス

 

 

最寄りはJR草薙駅ですが、かなり距離があるので徒歩は無理だと思います。バスを使うと、JR静岡駅からは約50分、JR清水駅からは約30分です。

 

車で行く場合、久能山東照宮のすぐそばまでは乗り入れることができないので、日本平ロープウェイの駅がある日本平山頂まで行って、そこから約5分間、ロープウェイに乗ります。

これが一番景色を楽しめて、体力的にも安心な行き方ですが、久能山の麓(海側)に車を停めて、ひたすら階段を登るという行き方もあります。かなりしんどい上に、帰りも同じルートしか使えないので、夏は絶対にやめた方がいいと思います!笑

こんな感じで、道中、太平洋を望むことはできます。

f:id:mimimimm:20190806233953j:plain

 

所要時間

そもそも登るのに結構時間がかかりますが、登りきった後も結構広いので、約1時間みておくといいかと思います。ロープウェイの駅から本殿までは10分もかからずにいけますが、奥の方(山の上の方)に家康公のお墓があるので、そちらまで行くならある程度余裕をみておいた方がいいと思います。

ちなみに石段が多めです。1段1段もある程度大きいので、小さい子がいる場合などは気を付けて歩いてくださいね!

 

どんな御朱印 

久能山東照宮御朱印はこちら! 

f:id:mimimimm:20190806234533j:plain

 

御朱印解説

「奉拝(ほうはい)」はつつしんで拝むこと、という意味。

真ん中の文字と朱印は「久能山東照宮」です。右下の朱印には、「駿河国久能山」とあります。けっこうシンプルですね!

 

いただける場所は?

ロープウェイの到着駅の目の前に社務所があり、ここで御朱印がいただける他、ちょっとした休憩スペースみたいになっていて瓶コーラが飲めます!コーラは缶とかペットボトルより瓶がすき! 

 

料金

御朱印自体は300円でいただけます。たまにあるイベントの時には、特別な御朱印をいただくことができる場合もあるようですが、この時は500円の時もあるみたいです。

また、拝観料として別で500円かかります。博物館は400円で入れて、共通券は800円です。ロープウェイは別で片道600円です。ロープウェイとのセット券は日本平駅で買うことができます。

 

周辺の観光スポット

 

ここでは簡単に、周辺の観光スポットをご紹介します。

詳細は各リンク先を見てください!

 

日本平ホテル

ロープウェイの日本平駅がある日本平山頂にあるホテルです。宿泊客でなくても入ることができ、レストランなどで食事できます。ロビーに入って正面の大きい窓からは、富士山を眺めることができ、「風景美術館」とも呼ばれています。

www.ndhl.jp

 

久能山周辺のイチゴ狩り

海沿いのエリアはイチゴ狩りで賑わうため「いちごロード」と呼ばれています(確か)。いちごを使ったスイーツのお店なども周辺にたくさんあるので、もしも車で行くかたはぜひよってはいかがでしょうか??(シーズンはたぶん12月〜5月です)

www.kunou-ichigo.com

 

ぜひ行ってみてください!

【御朱印】静岡県浜松市:舘山寺

こんにちは!今回は〔舘山寺〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190804162507j:plain

 

舘山寺とは?

kanzanji.net

 

舘山寺の名称は、「館山(たてやま)」という山に開かれた寺、という由来があり、弘法大師が修行中に開いた曹洞宗のお寺です。「弘法も筆の誤り」の弘法大師ですね! その後、戦国時代の戦火で何度か焼失しますが、源頼朝によって再建されたり、堀江城の城主であった大沢基胤(もとたね)によって再建されたりと、危機をかいくぐって現在に至るお寺です。

周囲には舘山寺温泉街が広がるので、訪れる際にはぜひ足を運んでみてください。

 

アクセス

 

 

最寄駅は天竜浜名湖線浜名湖佐久米駅だと思いますが、新幹線が停まる駅としてはJR浜松駅が最寄です。どちらにしても駅から徒歩で向かうのは難しいので、バスやタクシーで向かうのが良いと思います。目的地は「舘山寺温泉」というバス停ですが、浜松駅からだと45分くらいかかるみたいです…!

 

車なら、東名の浜名湖SAの近くです。お寺のすぐ下には30分まで無料、その後は有料の駐車場があります。お寺から徒歩5分くらいの所に「門前通り公共駐車場」という1時間無料の駐車場があります。駐車場からはもう見えているので、お寺まで迷うこともなくお得だと思います!ここは精算機などがないので、空いている時期には少しオーバーしてしまっても大丈夫かと思います(とはいってもマナーを守って使いたい)。

 

あまりネガティブなことを書くのもな〜と思うのですが、車を停めて外に出たところ、近所のおばあさんがめちゃくちゃ大声で怒鳴ってきてビビりました。構わず参拝に向かったのですが、帰りにも同じ方がいて、子連れのお母さんに「子どもを黙らせろ」と怒鳴っていました。お子さんも特に騒がしくしていたようには見えなかったけどな…。小さいお子さんを連れている方などは、怖がっちゃうとかわいそうなのでお寺の駐車場をオススメします…。

 

所要時間

お寺だけ参拝する場合は30分ほどで大丈夫です。

ブログトップに貼った写真が本殿、こちら↓が愛宕神社です。階段があります。

f:id:mimimimm:20190804165113j:plain

写真はないのですが、愛宕神社と本殿の間に縁結び地蔵があって、ここが最近けっこう話題のパワースポットになっているそうです。本殿横には社務所があり、お守りや御朱印等をいただくことができます。

それをさらに奥に行くと、裏山?に入る道があるのですが、散策すると1時間くらいかかります。ちなみに社務所近くに案内板があるのですが、タイミングがいいとここにやんちゃな白わんこがいます。舐めた態度で近づいたところ、めちゃくちゃ威嚇された経験があるので今回はかなり低頭平身な感じで行きました。

 

裏山に続く道はほぼ山道なので、散策もしようと思っている場合はヒール・サンダルは避けたほうがいいと思います。虫も多い。私は1周しただけで10ヶ所くらい蚊に刺されてしまいました。あとサワガニにも遭遇したし、トカゲにもこんにちは。

これは前日までの大雨と強風で木が倒れて行き止まりになってた悲しいところ。

f:id:mimimimm:20190804170154j:plain

 

山道を進むと、富士見岩というのがあって、良い景色を眺めることができました。(曇天)

f:id:mimimimm:20190804170044j:plain

舘山寺聖観音菩薩 (舘山寺大観音)もいます。(曇天)

f:id:mimimimm:20190804170351j:plain

それと「穴大師」というのがあって、洞窟みたいになっているんですが、ここは目に関するご利益があります。病気が治ったり、視力がよくなったり。中は真っ暗じゃないんですがちょっと怖かった!笑

f:id:mimimimm:20190804170755j:plain

 

どんな御朱印 

舘山寺御朱印はこちら! 

f:id:mimimimm:20190804171402j:plain

 

御朱印解説

 「奉拝(ほうはい)」はつつしんで拝むことという意味。

その隣は「秋葉三尺坊大権現」です。これは長野県にいた実在の人物と言われていますが、越後の方で修行しているうちに天狗になったらしいです。不動明王の化身とも言われ、白狐に乗って移動するスピードがめちゃくちゃ早いらしい。

右から3行目は「舘山寺」、その隣は参拝した日にちを入れていただきます。

 

右上の朱印は「浜名湖新四国 第二十七番」とあります。浜名湖新四国というのは、浜名湖沿岸の八十八ケ所の札所に加えて、番外と三弘法の99ヶ所のお寺からなるそうです。無人のところも多くなったそうで、全て回りきるのは難しいと言われていますが、専用の御朱印帳もあるらしい、という噂を耳にしましたので、もし興味のある方は一番から巡ってみてはいかがでしょうか??

 

いただける場所は?

先述の通り、本殿の隣に社務所があり、こちらでいただけます。 

 

料金

御朱印は300円でいただけます。

御朱印帳はオリジナルではないですが、2200円で購入できます。御朱印が最初のページにいただける+なんと御朱印袋付き!和柄のものからかわいらしいものまで揃っていて、私はマリメッコ風の大柄のものをいただきました。御朱印帳自体も、表書きを入れてくださったり、防水カバーをつけてくださったりと丁寧で嬉しかったです!

f:id:mimimimm:20190804172940j:plain

 

周辺の観光スポット

ここでは簡単に、周辺の観光スポットをご紹介します。

詳細は各リンク先を見てください!

 

舘山寺温泉

まずは舘山寺のお膝元、舘山寺温泉です。浜名湖はうなぎが有名なので、温泉街のいたるところにうなぎ屋さんがあります。

www.kanzanji.gr.jp

 

浜名湖パルパル

静岡県に住む方なら1回は行ったことがあるんじゃないかというファミリー向けスポット「パルパル」です。舘山寺の由来のところで「堀江城」というのが登場しましたが、現在のパルパルがある付近に建っていたそうですよ!

pal2.co.jp

 

ぜひ行ってみてください! 

【国内旅行】神奈川県足柄下郡:九頭龍神社

こんばんは!

 

前回の記事では箱根神社を紹介しましたが、今回は〔九頭龍神社〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190730004344j:plain

 

九頭龍神社とは?

hakonejinja.or.jp

 

九頭龍神社には本宮と新宮があります。元は箱根神社の境外社として建てられたのが九頭龍神社の始まり。

箱根神社の目の前には「芦ノ湖」という湖が広がっているのですが、ここには「九頭龍伝説」があります。九頭龍伝説は実は全国各地にあって、九頭龍神社の他には、長野県の戸隠神社京都府の九頭竜大社が有名です。

 

「九頭龍」は、ひとつの体に9つの首を持つという大きな龍(大蛇の姿で伝わっている地域もあるらしい)で、悪いやつだったのでよく大波を起こして湖畔に住む人々を困らせていました。

で、村人は困るからって村の娘を生贄に差し出そうとしたそうですが、萬巻(まんがん)上人というひとが湖の中に石壇を築いて祈祷(退治)したところ、龍神となって土地の守り神となったそうです。

今では、開運・金運アップ・商売繁盛・縁結びのご利益を求めて多くのひとが集まり、全国でもかなり有名な九頭龍スポットとなりました。

 

アクセス

 

新宮は、前回ご紹介した「箱根神社」の境内社です。今回は少し離れたところにある本宮の方ですが、箱根神社からは車で10分ほどの場所に位置します。…と言っても車では行けないので注意してください!行き方は2つあって、船で行く方法と、車+徒歩でいく方法です。

 

船で行く

公式HPを見るといつでも船(有料のモーターボート)で行けるような表記があったので湖尻港まで行ったのですが、実際は有料船は出していないとのことでした。

毎月13日は月次祭があり、この時は「伊豆箱根遊覧船」で行けるようです。もしかするとHPの情報が古いかもしれないので、行く前に問い合わせてみるといいかもしれません。遊覧船だけでなく有料のモーターボートでも行けるようで、こちらの方が発着場所が多いような記載がありました。

 

車+徒歩で行く

これはいつでも使える方法です。

箱根駒ヶ岳ロープウェイの駅がある「箱根園」か、芦ノ湖遊覧船の発着場がある「湖尻港」のどちらかに車を停めます。今回は湖尻港に停めました。 

f:id:mimimimm:20190730010859j:plain

ご覧の通りめちゃくちゃ雨。この港にはレンタサイクルがあるので、晴れた日にはおそらく自転車で行けると思うのですが、この日は徒歩で向かいます。建物の横の車止めを抜けるといきなりこんな感じ。

f:id:mimimimm:20190730011048j:plain

めちゃくちゃ山道でびびりました。「箱根九頭龍の森セラピーロード」というらしいです。晴れていればセラピーだろうけど、湿った落ち葉で足が取られそうだし、一緒に行った旦那さんが「熊は下りは苦手だけど上りは得意だから今は逃げきれない」みたいな話をし始めるし、心休まることなく歩き続けます。15分くらい。

f:id:mimimimm:20190730011431j:plain

突如ひらける視界と目に飛び込む巨木。これはそろそろだな!?と心躍らせて歩くこと5分。着かない。10分。着かない。すでに心は折れていますが引き返すのも心が折れているからできない。この辺で「もしや通り過ぎたのでは??」とかなり焦り出す。さらに5分。

f:id:mimimimm:20190730011406j:plain

看板!!!これほどに案内板を待ち焦がれ、むせび泣いた日は後にも先にもこれっきりだと思う。興奮のあまり反射でほとんど字が読めない写真しか撮れなかった。

ちなみに道中、1人のみすれ違いましたが他は人っ子ひとりいなかったので、私たちだけかと思っていたのですが、ここまできたら数組いて意外でした。みんな箱根園の方から歩いたのかしら。その方が近い疑惑あるな。

 

ちなみにここで受付があるので、九頭龍の森への入園料として500円が必要です。券売機で買って、窓口の方に見せると入園できます。(神社は森の中なので、必ず必要です。月次祭に船で行くと無料らしいですが)

f:id:mimimimm:20190730012842j:plain

 

所要時間

まず行くまでにかなり時間がかかりますが、九頭龍の森に入った後も少し歩きます。ぐるっと回ってくるのにだいたい1時間弱はみた方がいいと思います。

案内板にしたがって進むと桟橋が見えますが、これを右手に進むと散歩道のような小道が続きます。

f:id:mimimimm:20190730012804j:plain

5分ほど歩くと、湖の中にたつ鳥居が見えました!晴れていたらもっと綺麗に見えたんだろうな…!

f:id:mimimimm:20190730013002j:plain

さらに5分ほど進むと社がみえます。この日は雨だったからかひとが少なく、ゆっくり参拝できました。

f:id:mimimimm:20190730013209j:plain

周りも少し散策できるようになっているので、体力に余力があれば歩き回ってみるといいと思います!

 

御朱印は… 

実は九頭龍神社の御朱印は、新宮のある箱根神社でいただけますが、私はせっかく本宮に行くのだから!!!と息巻いてもらわなかったのですが、本宮の方には社務所的な場所もなく、もらうことができませんでした!!!泣

月次祭の時にはいただけるのかもしれませんが…情報求みます…

ちなみに箱根神社にあった案内に御朱印の様子が載っています。500円納めていただきます。

f:id:mimimimm:20190730013647j:plain

 

徒歩はなかなかしんどかったですが、神聖な雰囲気の中散策できて楽しかったです。帰り道でまた心が折れるので、みなさんもぜひ行ってみてください! 

 

【御朱印】神奈川県足柄下郡:箱根神社

こんばんは。今回は〔箱根神社〕を紹介します!

f:id:mimimimm:20190724003626j:plain

 

 

箱根神社とは?

hakonejinja.or.jp

箱根神社の後ろに広がる駒ヶ岳は、昔から神山として関東一帯の人々の信仰を集めていたようですが、奈良時代あたりに「箱根大神(はこねのおおかみ)」の信託により、今の場所に神社として建てられたそうです。

「箱根大神」とは、瓊瓊杵尊ニニギノミコト)・木花咲耶姫命コノハナサクヤヒメノミコト)・彦火火出見尊ヒコホホデミノミコト)の御三神のこと。この三神は僧・俗・女を表す神さまだそうで、かつては「箱根三所権現」とも呼ばれていたそうです。

 

境内にある大きな杉の木(御神木だそうです)は二股に分かれていることから、安産祈願に訪れる方が多く、あの北条政子もその一人だとか。

f:id:mimimimm:20190724005355j:plain

 

箱根神社の境内には、1999年から「九頭龍神社」の新宮も併設されています。九頭龍神社は本宮の方に行ってきたので、また改めて紹介したいと思います!

 

アクセス

 

芦ノ湖の辺りに位置する箱根神社は、電車だけでは行けません…。公共交通機関で向かう場合は、まずJR小田原駅で降りてそこからバスに乗るのが良いと思います。

車で向かう場合は、芦ノ湖沿いの道を進めば鳥居や案内板がいくつかあるので、それにしたがって行くと近くに駐車場があります。無料と有料とありますが、無料の方でもぜんぜん遠くなくて余裕で歩けました。(目と鼻の先って感じです)

 

所要時間

境内は結構広いので、30分〜1時間はみておくと良いと思います。

 

まず駐車場から歩くとこんな感じで鳥居がお出迎えしてくれます。

f:id:mimimimm:20190724010114j:plain

そこから小道を進んでいくと、手水舎と御朱印受付があります。激混み。

f:id:mimimimm:20190724010318j:plain

手水舎・御朱印受付の間の鳥居を潜ると次は階段。途中にも小さな社が。

f:id:mimimimm:20190724010449j:plain

さらに進んでいくと、本殿があります。

f:id:mimimimm:20190724010736j:plain

これを右手にいくと、龍をかたどった湧き水的な所と安産杉があります。

f:id:mimimimm:20190724011132j:plain

帰りは御朱印受付までは同じルートで、そのあと左に折れると元来た鳥居の方に行けますが、そのまままっすぐ進むと芦ノ湖の方に出ます。2回ほど道を渡るので、車に気を付けてくださいね!

みんな写真の順番待ち。後ろの人が前の人の写真を撮ってあげる心優しいスタイルでした。

f:id:mimimimm:20190724011030j:plain

鳥居の手前に散歩道みたいな小道があって、左に向かうと無料駐車場の方に戻れます。途中、祭事に使われると思われる船の格納庫などもあるので、歩き回ってみるのも楽しいと思います!

f:id:mimimimm:20190724011407j:plain

 

どんな御朱印 

箱根神社御朱印はこちら! 

こちらは箱根神社バージョン。

f:id:mimimimm:20190724011543j:plain

恵比寿さんバージョンもいただけます。

f:id:mimimimm:20190724011634j:plain
この他に、九頭龍神社バージョンもありました。

 

御朱印解説 

箱根神社バージョンはいたってシンプルですね!「奉拝(ほうはい)」は、つつしんで拝むこと、という意味です。恵比寿さんバージョンは「商売繁盛」「家内安全」という文字も朱印の中にありますね!

 

いただける場所は?

境内の紹介の中でもお伝えした通り、手水舎の隣に御朱印の受付があります。

f:id:mimimimm:20190724012017j:plain

大きく案内が出ているので見逃すことはないと思いますが、少し時間がかかる関係か、参拝前に御朱印帳を預ける形になります。階段を上った本殿の方ではいただけないので気を付けてください!

 

料金

箱根神社・恵比寿さま・九頭龍神社のどのバージョンも、500円でいただけます。

御朱印帳は1冊1500円ですが、購入すると御朱印も一緒にいただけます。

f:id:mimimimm:20190724012147j:plain 

 

周辺の観光スポット

 

ここでは簡単に、周辺の観光スポットをご紹介します。

詳細は各リンク先を見てください!

 

星の王子さまミュージアム

サン=テグジュペリの書いた「星の王子さま」がテーマで、挿絵の世界に入れます。星の王子さま関連のテーマパークとしては世界で唯一だそうです。ここのカフェで食べたパンケーキがめちゃくちゃかわいかったし、おみやげも充実していて散財しまくった記憶があります。

www.tbs.co.jp

 

大涌谷

箱根火山の煙や硫黄の匂いで有名な大涌谷ですが、火山活動の影響で残念ながら今は規制がかかっており、近くにいくことはできません。名物の黒たまごも食べることができないので、近くのおみやげ屋さんでは「燻製たまご」が置いてありました。大涌谷の上を通るロープウェイもバスで代行しているようでした。これは2019年7月時点ですので、行こうかなという方は最新情報をチェックしてくださいね!

www.owakudani.com

 

 

ぜひ行ってみてください!

雑記|ねごとのラストライブに行きました

こんばんは。

 

連休最終日の7/15(月)に、「ねごと」というバンドのライブに行ってきました。今週末の東京公演で解散するので、これがラストライブ。かれこれ9年ほど聴いていたバンドなので寂しいですね…。

f:id:mimimimm:20190717235506j:plain

https://www.negoto.com/

www.negoto.com

 

初めてねごとを聴いたのは大学1回生のとき。楽器なんて触ったこともなかったけど、猛烈に憧れて軽音サークルばかり見学して、そのうちのひとつに所属していた3回生の先輩が「おすすめだよ」と貸してくれたのが「Hello! "Z"」というアルバムでした。

2008年に閃光ライオットで注目されて、このファーストアルバムがリリースされたのが2010年。そう思うと、私が大学1回生になった年の2011年にねごとのCDを貸してくれた先輩はかなり音楽に鋭いひとだったんだろうな…と今なら思う。結局、ぜんぜん違う軽音サークルに入ったけど。

 

その後は大阪にくるほとんどのライブに行ったり、地元の大学の学園祭に出演すると知ればそっちも行ったり、かなりはまっていました。初めて見たのはたしかにBIG CAT。背が小さいので、みんなが前を譲ってくれて、気がつけば最前列まで行かせてくれたのを覚えています。ねごとのファンはみんな優しい。

地元の方ではねごと好きな知り合いを見つけられなくて、謎におかんに付いてきてもらった。講堂みたいな小さいステージで、前から2列目で見れて本当に嬉しかった。まだお客さんはそこまで多くなくて、大学生に混ざっておじさん・おばさんくらいの年齢の人も多くいて、みんな椅子に座ってゆらゆら聴いていたのがなんか微笑ましかった。

 

大阪のサンケイホールブリーゼでやったライブはオープニングがすごく印象的だった。劇場みたいな所だったから開演前はステージに幕が降りていて、開演して緞帳が上がったら白い布で覆われていて、4人に後ろからライトがあたってシルエットが浮かび上がって、こんなに幻想的なステージを作れるのか…!と感動した。

 

アルバム「5」をひっさげ手のツアーは京都の礫礫で、外の物販にメンバーが出てきてくれた。佑ちゃんが身長の話を振ってくれて、神に感謝した。その時にサインをくれたCDを私から借りパクしている人は早く名乗り出てください。かれこれ6年ほど探しておりますので!!!

 

社会人になって地元に戻ってからは全然ライブも行けず、音源も追えず、そもそも仕事以外の時間は呼吸して寝るくらいしか余裕のない生活をしてしまった…。一度、「雨のパレード」というバンドと対バンしたツアーでようやく見にいけたくらい。

 

そこからまた随分と間があいてしまったけど、今回のラストライブは行けて本当によかった。旦那さんは初ねごとだったけど、最後に聴いてもらえてよかった。

まだ今週末が残っているのであまり書かないつもりだけど、MC少なめの曲多めで、かなりたくさんの曲数演奏してくれたのは嬉しかった!やっぱり初期の曲は大学時代のことが思い出されてグッときてしまった…。けどMCでさちこさんが「清々しい気持ち」と言ってたように、本人たちは結構さっぱりとした顔で楽しそうに過ごしていたのでなんかそれも嬉しかった。本当はいろんな気持ちがあるだろうし、そもそも私たちが解散を知るまでにも紆余曲折があってのツアーなんだろうけど、同世代の女の子たちが大勢の老若男女を沸かせる姿は本当にかっこよかったな。語彙力喪失。

 

1曲だけばらしちゃうと「水中都市」をやった時は鳥肌立った。

水中都市

水中都市

  • provided courtesy of iTunes

 

代表曲はauLISMOのCM曲に使われた「カロン」かな。ちょっとギャル!


NEGOTO - Charon

 

最近立て続けに、好きなバンドの解散や活動休止があってかなり寂しいけど、それぞれが新しく進む先での活躍を楽しみに、ねごとの音楽を聴きたいなと思いました。